オイルトリートメントについて比較

ドライヤーをする際には髪が長いと時間もかかり、その分ダメージもひどくなります。特に私はちゃんと乾かさないと嫌なタイプなので、普通の人よりドライヤーをあてる時間が長くかかる方です。今までは、洗い流さないトリートメントとして有名なケラスターゼのシリーズをずっと使ってました。匂いもきつくない、程よいローズの様な匂いがしてベタベタ感もなく良かったのですが、それが本当に髪に良いのかは、ずっとわからないまま2、3本使用しました。コテで髪の毛を毎日巻くと、結局次の日にはギシギシ感が出てる感じかしていたので、思い切って安くなっていたロレッタのベースケアオイルに変更してみました。前からロレッタシリーズはどれもパッケージが女の子らしく可愛かったので気になっており、一度挑戦してみたかったのです。匂いは天然ローズの香りと書いてありますが、私は生姜の様な香りに感じてます。でも本当にほのかな香りなので、時間が経てば全然気にならなくなります。そして使ってみるとこちらもベタつかず伸びもよく、そこはケラスターゼとそんなに大差はないです。私が感じた感じた違いは、乾かしてる時はもちろんサラサラなんですが、翌日以降もきしむ感じがなくコテで巻いたときに引っかかる感じがなかった事です。しかも、私はコテで巻く時にスプレー様なカールのモチを良くさせる物は使わないので、夕方にはいつも巻きが取れてしまっていました。しかしロレッタにしてからコテの巻いた後のモチが良く綺麗にキープできるので、時間が経っても変わらないのが最高です。私はめんどくさがりなんですが、オイルをつけるというその一手間を加えるだけでこんなにも違うのかとびっくりです。オイルをつけることにより髪の毛のダメージも防げますし、それにより髪の毛を綺麗に伸ばせるようになり、尚且つスタイルをキープ出来るという一石三鳥です。先日もロレッタに変えてから初めて美容室に行ったら、前よりも毛先のダメージが少なく、艶感が出てきたねと言われました。だから私にはケラスターゼよりもロレッタの方が合っている様です。もちろん、人それぞれ合う合わないはあると思うので、まずは気になる物から使ってみて、一本使い切った後にどんな感じか考えてみるのも良いと思います。女性は匂いが良いも物にすぐ反応してしまいますが、匂いがいくら良くても成果がなければ意味がないので、そこは慎重に選んでみることをおすすめします。