5月からはじめるUV対策。帽子とアームカバーは必須のアイテムです

私はだいたい5月あたりから本格的に紫外線対策を始めます。紫外線対策といっても特別難しいことをするわけではありません。出掛ける時にちょっとしたものを身につけることで紫外線対策をしているのです。外出する時に必ず身につけているものとして、アームカバーがあります。腕に身につけるカバーなのですが、外に出る時には必ずこれを装着します。暑い季節だとどうしても半袖の腕が出ている部分だけ焼けてしまいます。何も対策をしていないと肩と腕が全然違う色になってしまうので、これは絶対に欠かすことの出来ないアイテムです。ただ、洋服の種類によってはアームカバーをしても上腕の一部が隠れない場合もあります。そういう時にはアームカバーからはみ出てしまう部分にはしっかりと日焼け止めを塗って紫外線対策を行うようにしています。もちろん首にも日焼け止めクリームは必須です。顔にはUV効果のある化粧下地を塗っているのでその他に特に何もしないのですが、やはり首も何もしないと焼けてしまいます。なので首回りも忘れないように対策を行っています。そして外出する時にもう一つ身につけるアイテムとして帽子があります。出来るだけつばの大きな帽子を被ることで、顔の日焼けをしないように対策をしています。帽子がかぶれない時については日傘を持つようにしています。私が行っている紫外線対策はそんなに難しいことではないのですが、出かける時には必ずこれらのアイテムを使うようにしています。