紫外線対策はお肌の老化防止には欠かせないもの

紫外線対策はお肌の老化防止には欠かせない毎日続けなければならないお肌ケアの一つです。紫外線は晴れた日だけでなく曇りの日でも大量に街中にはあふれているものです。目に見えないものですからどうしても紫外線対策がおろそかになってしまう人もいるでしょう。しかし、紫外線対策をしっかりしていないと確実にお肌にダメージを与えてしまい、シワやシミ、吹き出物、乾燥などのお肌トラブルの原因になってしまうのです。紫外線を確実に防止するためには、まず外出前にしっかりと下地クリームとしてSPFの高い日焼け止めクリームを塗るようにしましょう。最低でもSPFは25ぐらい以上のものを選びます。理想としてはSPF50程度のものがもっともおすすめです。ただし、朝、一度日焼け止めクリームを塗ればそれでおしまいではありません。日焼け止めクリームの紫外線予防効果はだいたい2、3時間しか持続しないと言われているので、だいたい3時間おきには日焼け止めクリームを塗り直す必要があるのです。面倒でも3時間おきに日焼け止めクリームを塗ってしっかりケアする必要がありますがこれがさらに紫外線が強い海辺などですと1時間おきに日焼け止めクリームを塗り直すことが重要になってきます。紫外線量が多い場所に行く時と、普通の街中へ行く場合とでは紫外線の量が大きく違ってくるので、とにかくその行き先に合わせた紫外線防止対策を行うように気をつけるようにしましょう。