一日一個のキウイで紫外線対策!

太陽がサンサンと降り注ぐ夏の季節は、特に紫外線が気になりますよね。紫外線対策をしないで外に出るとお肌にシミやソバカスが増えてしまって、取り返しのつかないことになってしまったら…と考えると恐ろしいですね。私は若いころ、肌が割とキレイだったのをいいことに紫外線対策をほとんどしてきませんでした。そのツケが回ってきて、今やシミやそばかすに悩まされる始末。これ以上紫外線を浴び続けるわけにはいかないと思い、最近になってようやく対策をとるようになりました。日焼け止めや化粧下地、夜のスキンケアはもはや紫外線対策には手放すことのできないマストアイテム。たとえ曇っている日でもしっかりとお肌に塗りこみます。その他に私は食べ物でも紫外線対策をとるようにしています。紫外線対策として有効な栄養素で一番有名なのは、ずばりビタミンCなのです。その他にもミネラルやベータカロテン等もありますが、私は果物が好きなのでビタミンCに着目しています。私は以前から毎朝、朝食前に白湯と一緒に一種類の果物を食べることを美容のための習慣としているので、これ幸いと思い紫外線対策にも役立ています。主にリンゴやバナナを食べていたのですが、最近はビタミンCが豊富に含まれているキウイフルーツに切り替えました。包丁で半分に切って、そのままスプーンですくって丸ごと1個毎朝食べています。これを習慣にするようになってから、なんとなくお肌のくすみがとれてパッと明るくなったような感じがします。紫外線対策としてこれからもキウイフルーツを適度に摂取していこうと思っています。