硬水にやられた私の髪の救世主 アヴェダのインヴァティシリーズ

今から2年前、日本を離れ海外に引っ越しそこで2年間暮らしました。私が住んでいた場所は硬水(HARDWATER)の地域でした。軟水である日本とは違って、洗うたびに髪がきしんだり地肌が痒くなったりしていました。それだけだったらまだ良かったのですが、だんだんと抜け毛が増えてきたのです。インターネットで調べたところ、硬水に含まれる石灰が毛穴に詰まってしまいそれが原因で抜け毛が悪化している模様でした。これから数年間もこのまま我慢してたらハゲになってしまうと思い、ヘアケア商品を探すことにしました。とはいっても海外で自分に合う商品を探すのは至難の技です。そこで日本にも上陸していて評判のいいブランドから選ぼうと考え、アヴェダの店舗に行くことにしました。ちょうどその頃アヴェダからアンチエイジングのヘアケア商品が新しく発売されたばかりで、日本での評判も上々だったのです。どうやら年齢を重ねた髪や抜け毛にも効果抜群とのことでした。アヴェダの店舗で店員さんに詳しく話を聞いたところ、「インヴァティエクスフォリエイティングシャンプー」と「コンディショナー」そして朝晩のケアに使う「スカルプエッセンス」というミスト状の育毛剤を勧められました。そしてこのインヴァティシリーズをさらに効果的にするアイテムであるバトルブラシがあった方が良いとのことでした。アヴェダにこのブラシありきと言われる程有名なブラシで、頭皮マッサージに最適なのです。普通のブラシの使い方とは違って、とかすだけではなくジグザグ状にマッサージしたりぽんぽんつむじのあたりを叩いたり、グリグリこめかみを押したり、マッサージの順番がきちんと決まっています。この順番をきちんと守って朝晩行うと、育毛剤の効果が何十倍にもなるのです。バトルブラシはクッションの様にふわふわで一箇所穴が空いていて、ぽんぽん叩いたときにそこから空気がわざと漏れるようになっています。騙されたと思って使ってみようと思い、早速その晩からシャンプー、コンディショナー、育毛剤、そしてブラシマッサージと一連の流れを試してみることにしました。そして髪を乾かした時にその効果に驚きました。髪の毛が根元が立ち上がってふわっとしたのです。長らく実感できなかったこの感じに感動してしまいました。一連の流れはちょっと面倒ですが、髪の調子が良いのでずっと続けていました。難点があるとすれば、インヴァティシリーズの独特の臭いでしょうか。東洋のハーブのようなスパイシーな臭いで好き嫌いが分かれるかもしれません。